糀屋雨風 フリーダイヤル 糀カフェBIOTOPOS english
糀商品
糀関連商品
味噌商品
醤油商品
ギフトセット
 
元禄二年創業の糀屋
HOME
こだわり
みそ作り教室
塩糀の作り方
教室のご案内
教室のご案内
塩糀レシピ
事例報告
イベント情報
会社情報
当店への道順
取材履歴
関連リンク
関連リンク
関連リンク
 
facebook
twitter
blog

> > > > > >
糀商品
  冷凍糀
糀関連商品
   
  甘酒 粒あり
  甘酒 露の糀(みつのはな)
  甘酒 糀力
  甘酒 玄米
  甘酒 ジャバラ果皮入り
  飲む糀 あからおとめ
  糀力(粉末糀)フェリカス菌プラス
  糀力(粉末糀)
神戸ユーグレナ/きなこ
  塩糀昆布
味噌商品
  麦味噌
季節商品
醤油商品
ギフトセット
ギフトセット
  にじゆらさん特製てぬぐい

匠の技

tel
<タップで発信>
0120-506-502
 
又は 
072-262-0333

受付:午前9時〜午後6時 (日・祝日は定休日)
fax
FAX注文用紙
印刷・ご記入の上
下記へ送信して下さい
FAX番号:
072-263-3349
mail
ご注文
メールフォーム

より送信して下さい。
guide
ご購入ガイド
はじめての方は
ご覧下さい。

送料

 

伝統の味

当社の糀作りは、創業以来の伝統を受け継ぎ、
昔とほとんど変わらない製法で手作りしています。

days

まず米を洗い浸けておきます。
匠の技
 
ya
days
木桶で米を蒸し、適温まで冷やしてから手作業で糀菌を米に混ぜ合わせます。匠の技
days
ya
days

朝、木の糀ふたに盛り分けます。その夕方に糀の温度などを調節するために手入れし、その後適切な湿度を保つために、わらで編んだコモに水を含ませ、ふたの上にかぶせます。匠の技
days
ya
days
朝、室からできあがった糀を出し、できあがりです。匠の技
 

 

伝統の味

雨風の歴史

初代和泉屋熊次郎は泉北郡上神谷村字豊田の角城氏(かくじょうし)から分家の形で約三百年前元禄二年(1689年)堺市少林寺町東3丁で醤油醸造業を始め近郊へ天秤棒で担いで売りに行きました。雨が降っても風が吹いても商いを休む事が無かった所から『雨風屋さん』と呼ばれる様になったと言う事です。
尚、角城氏は600年、豊田家は300年、余り続いています。(現在の豊田家の姓は出所の上神谷村字豊田の地名から取ったものです。)戦災で資料を焼いてしまいましたが戦前まで代々熊次郎を襲名していました。尚、戦前は宮内庁御用達となり宮中へ納品していました。昭和20年7月の堺空襲までは少林寺町にて操業していましたが、戦後の21年夏からは現在の地(津久野町)で操業しています。
終戦後、醤油業界において生産統制がはずれ大手メーカーが市場進出を始めると中小メーカーは新たな活路を求めざるを得なくなりました。当社も昭和30年から病院や企業向けの販売を始め、取り扱い品名は味噌、酢、調味料一般と広げて行きました。
尚、現在は醤油、醤油加工品(ポン酢、タレなど)麹、味噌などを製造販売しています。
 
 

ホーム事業内容こだわり塩糀の作り方塩糀料理情報レシピ事例報告イベント情報会社/店舗情報当店への道順取材履歴リンク
みそ作り教室塩糀料理教室ワークショップ匠の技ウォーキングマップ
こうじ
糀関連商品味噌しょうゆギフトセットオリジナルグッズ